株式会社RAKUDO
未来の
インターフェイスを
創る会社
AR / VR

ARとは

AR(Augmented Reality)とは拡張現実と言われ、コンピューターを利用して、現実の風景に情報を重ね合わせて表示する技術です。
現実世界にデジタルの情報を追加できるARは、
うまく使うことで業務の効率化などに繋がります。

AR SOLUTIONSAR活用例

AR製造業分野

製造業分野

大きな工場での集積作業などでARが導入されてます。ARを使用することで、必要な情報をデジタルで直感的にわかりやすく表示することができます。

また、スマートグラスを装着しての音声操作が可能になることで両手が空くため、作業効率化につながります。さらに、バーコードの読み取り機能を活用することで、集積間違いの大幅な軽減が期待できるなど、製造業とARは相性が良いと言えます。

VRとは

Virtual Reality(VR)は仮想現実と言われ、コンピューターを用いて人工的な環境を作り出し、あたかもそこにいるかのように感じさせる技術です。
VRには、映像や音による視覚や聴覚のほか、触感など、五感に訴えかける工夫がなされています。

VR SOLUTIONSVR活用例

VRトレーニング

トレーニング

工場ラインや建築現場、小売店などの企業研修でVRが導入されています。VR研修では、実際の現場に限りなく近いVRを体験することでリアリティのある研修ができるようになります。それにより、従業員のスキルアップの効率化・期間短縮が可能になります。また、研修の指導人員の削減、均一的な質の高い研修の提供に繋がります。さらに、技術習得のために必要な資材費などのコスト削減が期待できます。

VR安全教育

安全教育

VRを使用することで、交通事故や自然災害、労働災害などの再現の難しい不測の事態でも安全に体験することができます。擬似的に危険な現場に遭遇する体験をすることで、現場作業員の安全意識の向上に繋がります。

KNOW HOWノウハウについて

ハードウェア

HoloLens 2, HoloLens
HoloLens 2, HoloLens
Oculus (Quest, Rift S, Go)
Oculus (Quest, Rift S, Go)
Google Glass Enterprise Edition 2
Google Glass Enterprise Edition 2
HTC (VIVE, Pro, Pro Eye, Cosmos)
HTC (VIVE, Pro, Pro Eye, Cosmos)

ソフトウェア

Unity
Unity
Unreal Engine
Unreal Engine
ARKit, ARCore
ARKit, ARCore
AR/VR技術者
技術者の声ENGINEERS VOICE

弊社は少人数で開発を行なっており、情報共有や意見の交換を密に行うことができます。そのため、お客様の望んでいるものや、その一歩先のものを素早く見つけ出せることが弊社の強みです。私たちは常に、お客様の要望やその考えを汲み取り、より良いものにするにはどうすべきか考えながら開発を行っています。また、機能の追加やアップデートが必要になった場合にも迅速に対応できるような開発を心がけています。

CONTACTお問い合わせ

弊社のサービス内容や、協業に関するお問い合わせ、
または「AIインターフェイス」についてのご相談・ご質問はこちらまで。

TEL : 052-228-6878
[営業時間] 平日 10:00~19:00 土日祝 休み